Home>Topics>地デジアンテナ工事するならデザインアンテナにも注目を!

地デジアンテナ工事と他の工事も依頼可能

アンテナ

地デジアンテナ工事を承っている業者は、地デジアンテナ取り付け以外の工事やサポートを受けてくれることが多いです。ですから、必要に応じてBS・CSアンテナの設置などを依頼してみましょう。

地デジアンテナ工事について気になる疑問

追加可能な工事ってどんなものがあるの?

アンテナ取り付け業者では、BS・CSアンテナの設置を行なっていることが多いです。また、それ以外にもアンテナの配線を分配したり、2つのアンテナを設置する際に便利な2本の配線を1つにする工事も受けていることがあります。

追加工事の料金が知りたいときはどうすればいい?

それぞれの工事内容によって、料金が異なります。そのため、各工事内容の料金は業者のホームページから、または直接問い合わせて確認してみてください。見積もりを取ると、より具体的な料金を知ることもできます。

工事以外にしてもらえることってある?

業者によりサポートやサービス内容が違いますが、アンテナ取り付けや分配工事などの他に、アンテナの方向を調整したり、アンテナ受信レベルを調整したりすることも依頼できるでしょう。

地デジアンテナ工事するならデザインアンテナにも注目を!

地デジアンテナでもおしゃれなものがある

地デジアンテナには、お魚の形をしたUHFアンテナ以外にもデザインアンテナというものがあります。実はデザインアンテナも同じく、地デジ放送を観ることができるUHFアンテナに入るので、外観が気になっている方はチェックしておくといいでしょう。デザインアンテナももちろん、地デジアンテナ工事を依頼すれば取り付けてもらえますよ。すでにUHFアンテナが設置されているご家庭でも、デザインアンテナに変えてみるのもいいでしょう。色や形がまるで違うので、アンテナなのかと驚くかもしれません。

デザインアンテナが優れているところ

デザインアンテナは、屋根の上に取り付けなくてもいいので、家の外観を邪魔しません。自宅の外壁や室内に取り付け可能で、アンテナサイズもお魚の形をしたタイプと比べると非常にコンパクトでしょう。コンパクトということで、屋根裏にも取り付けをすることができます。隠すことができるアンテナと言えるでしょう。

雪が多い地域でも安心して取り付けOK

屋根裏に設置が可能なデザインアンテナは、雨風の影響を受けにくいです。また、雪が多い場所でもその影響を受けにくいので、天候の変化にも強いでしょう。さらに、外に設置されている通常のアンテナよりも、持ちが良いです。何年も使い続けるので、劣化がしにくいのはお財布にも優しいのでとても嬉しいことですよね。地デジアンテナ工事に対応している業者の中には、防水処理を行ってくれるところもあります。そういったところに依頼すれば、室内であっても安心とは言え、ビスを打ち込むときに空いた穴からの雨水の浸入を防げるでしょう。

広告募集中